印西市産タケノコの出荷自粛要請

印西市・流山市産タケノコ、木更津・香取市産シイタケの出荷自粛要請

引用元: 【放射能漏れ】印西市・流山市産タケノコ、木更津・香取市産シイタケの出荷自粛要請 – MSN産経ニュース.

 千葉県森林課は27日、印西市産と流山市産のタケノコからそれぞれ1キロ当たり180ベクレル、同250ベクレルの、木更津市産と香取市産のシイタケから、それぞれ同239・5ベクレル、同249・9ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)よりは低いが、4月以降の新基準値(同100ベクレル)を上回っているため、県は各市に出荷自粛を要請した。市場には出回っていないという。

地元産の食材を安心して食べられないなんて、私たちはなんて悲しい時代を生きてるのでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。