白井市 待機児童ゼロ

白井市は30日、保育所入所待ちの「待機児童」が4月1日時点でゼロとなったと発表した。2005年度に待機児童が生じて以来、初めてのゼロ。

千葉日報オンライン http://www.chibanippo.co.jp/news/local/314488

これは良いニュース!白井はさらに住みやすい街になります。
こちら「パンダ保育園 http://inzai.24panda.com/」のように印西もいくつかの新保育園が4月から開園しますし、ますますいい街になっていきますね、千葉ニュータウン。これで保育士さんの待遇がアップすれば言うことなし。

追記——————–

毎日新聞

 白井市は、4月1日時点の待機児童がゼロ(昨年同時期の待機児童数は25人)になると発表した。

市によると、4月の申し込み者253人のうち、193人が入所が内定。残り60人のうち、24人は入園申請を取り下げるなどし、36人は特定の保育園を希望して空きがないなどの事情があり、国基準で待機児童には換算されない。

待機児童ゼロを達成できた理由は、4月から新たに保育士19人を採用したほか、1カ所の事業所内保育所で従業員以外も利用できる26人分の定員を確保したことがあげられるという。市は「今後はすべての児童が希望する園に入所できるよう、小規模保育所などの誘致を図り、定員の拡大に努めたい」としている。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。