白井市桜台の放射線量低下

短信:白井・団地の線量低下 /千葉

白井市桜台2の団地の植え込みで毎時最大2・78マイクロシーベルトの高い空間放射線量を検出した問題で、市環境課が31日、4回目の計測をした結果、線量は最大で同0・68マイクロシーベルトまで下がった。担当者は「団地の管理組合が低木を撤去し、除染効果があった」と話している。

引用元: 短信:白井・団地の線量低下 /千葉 – 毎日jp(毎日新聞).

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。