知的障害者スポーツ:印西市堀口明奈さん、テニス2冠を市長に報告

スペシャルオリンピックス:印西市・堀口明奈さん、テニス2冠を市長に報告 /千葉

 ギリシャ・アテネで6~7月に開かれた知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス夏季世界大会」のテニスで、印西市小林の堀口明奈さん(27)が金メダル2個を獲得した。堀口さんは市役所に山崎山洋市長を表敬訪問し、優勝を報告した。

 競技能力別で14グループに分かれている女子シングルスでは、9部決勝で米国選手を、5グループある女子ダブルスでは1部決勝で豪州ペアを破った。計9試合を戦った堀口さんは「日本大使館の食事会に招待されたが疲れて食べられず、ちょっともったいなかった」と笑顔で話した。

 同市立船穂中で3年間軟式テニス部に在籍し、19歳から硬式テニスを始めた。現在は、大会を支援する芝山町のエレベーター工場内のテニスコートで月2回練習している。山崎市長は「市にとっても大変名誉。これからも頑張って」と激励していた。【早川健人】

引用元: スペシャルオリンピックス:印西市・堀口明奈さん、テニス2冠を市長に報告 /千葉 – 毎日jp(毎日新聞).

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。