寂しいニュース2つ ・永治小学校閉校 ・黒潮市場閉店

印西で閉校と閉店のニュースを2つお伝えします。

1 印西市立永治小学校 閉校へ

以前から市議会で討論されていたこの案件が、議会最終日に議員20人での採決が行われるとのことで、ほぼ可決されそうです。

木刈小学校へ併合されますが、交通量の多い危険な木下街道を通学することになるのでしょうか。続報を待ちたいと思います。

永治小学校、閉校へ

議案第4号 印西市立小学校設置条例の一部を改正する条例の制定について「永治小学校」を閉校し、「木刈小学校」を統合校とするもの。
* 現在、全校児童 22名です。(小1、小3 は児童ナシ(欠学年)です。)

 

2 BIGHOPの黒潮市場が閉店

2年前にオープンした大型店ですが、オリンピック特需までもたず地元住民が危惧したとおり閉店と相成りました。

印西牧の原の駅前空洞化がまた進んでしまいます。せめてアパホテルができるまではもってほしかった・・。北総線の高運賃がある限り、電車で買い物来る人ななんていない矛盾はいつ解消されるのか。

印西黒潮市場

平素より印西黒潮市場をご利用いただき、誠にありがとうございます。印西黒潮市場は2016年12月31日を持ちまして閉店する事となりました。長らくのご愛顧ありがとうございました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。