印西市内の交通事故多発交差点

最近、交通事故のニュースが絶えませんが、白井市内で痛ましい死亡事故が発生しました。

軽ワゴン車と衝突 バイクの男性死亡 白井

 白井市堀込1の市道交差点で、11日午後1時40分ごろ、オートバイと軽ワゴン車が衝突した。オートバイの同市根、会社員、小林弘政さん(45)は搬送先の病院で死亡が確認され、軽ワゴン車の女性(59)もけがを負った。女性の話から車の右折時に対向車線を直進してきたオートバイと衝突したとみられ、印西署は詳しい事故原因を調べている。

同署によると、現場は片側2車線と1車線の道路が交わる十字路交差点。

 

そんな事故多発のなか、印西市から交通事故多発交差点が発表されました。

 交通事故の多くは、交差点や交差点付近で発生しております。千葉県警察では、ホームページ等で交通事故が多発している交差点をお知らせして、同じような事故に遭わないよう注意を呼びかけています。

印西市内では、平成27年中に221件の交通人身事故が発生し、1人の尊い命が失われ、負傷者数は277人でした。

なお、印西市内での交通事故多発信号交差点は、別添のとおりです。

16121301

↑牧の原カスミとボン・アトレ付近の交差点。ここは双方とも片側2車線以上で、スピードも乗るし強引な割り込みが多い交差点です。

 

16121302

↑バイパスの出口やモア・BIG HOPに向かう車でごった返す交差点です。こちらも強引な割り込みが目立つ交差点です。


16121303

↑ニュータウン大橋を渡りきったT字路。ここは見通しがいいようで、橋の上からは対抗車や信号がブラインドになる危険な箇所です。おまけに橋からは下り坂なのでスピードがかなり乗ります。自転車も多くヒヤッとすることが多いです。

 

2016年師走、急ぎたい気持ちをグッとおさえて安全運転を心がけたいものです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。