印西市花火大会中止の経緯が印西市から公開

印西市花火大会中止の経緯が、印西市から公開されました。3月から開始した花火大会の計画書や、花火業者との業務委託契約書など、事細かな資料となっています。

以下、当日の状況抜粋

zenkyo-21 zenkyo-22

ざっと見た限りでは印旛火工の準備遅延と、それを直前まで把握できなかった市の連携不足が原因のようです。

金銭的な問題など解決までには問題山積ですが、市と花火業者には痛み分けということでこれから仲良くしてもらい、そして来夏にはまさかの花火大会復活を期待してます。(無いか・・)

 

9月8日(金曜日)に全員協議会で議員の皆さんに報告

8月27日(土曜日)に開催され、中止となった「印西市市制施行20周年記念花火大会」について、開催前から当日までの経緯を全員協議会の中で、市議会議員の皆さまにご報告いたしました。

その会議の中で、議員の皆さまに配布を行った資料をここに添付させていただきます。

関連記事

3件のコメント

  1. 税金が使われているのであればなお問題。
    そんな無駄金かけるぐらいなら金輪際花火大会なんてやらなくていい。他の市の花火大会に行けばいいだけだから。

  2. 報道されていた現場が整地できていなかった点は、市側は隠している感じですね(笑)

    整地がキチンとされていて搬入がうまくいっていれば準備は間に合ったいたのでは無いでしょうか。それに、台風が来る4日前の18日にはすでに市が手配した運搬用トラックがぬかるみにはまっていたみたいですね 。。。 その状況で台風が来たらどーなるかなんて素人の私でも想像つきますが。。。

    120年も続いている業者だし、よっぽどの事が無い限り遅れたりしないでしょ(笑)

    花火見たかったな〜

    1. 市側に何らかの形で公開を求める必要があると思います。後、利根町側も責任はないか?主催は印西市でも色々関わっていれば、気づくべき点も見過ごしたことはないのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。