印西市で900戸停電 でも一時間で復旧

2016年6月28日、印西市で大規模な停電がありました。
頂いた情報によると、印西市草深、高花1~5丁目が午前9時から10時まで停電だった模様です。原因は樹木が電線に接触したため。

一時間で復旧し、大きな被害が出なかったのが幸いです。東電の上層部は震災以来グダグダですが、現場はしっかり仕事してほしいもんです。

TEPCO:停電情報|東京電力

teiden

↑このサイトを見るのって、震災の輪番停電以来です。あんときゃほんと怖かったのを思い出します。

千葉県内で約1100戸停電 06月28日 09時53分

東京電力によりますと千葉県の市原市と茂原市、長柄町で午前7時半すぎから合わせて250戸余りが、また千葉県の印西市で午前9時すぎからおよそ900戸がそれぞれ停電しているということです。
千葉県内での停電は合わせて1100戸余りで、東京電力がそれぞれ復旧を急ぐとともに原因を調べています。

千葉県内の停電 すべて復旧 06月28日 10時47分

東京電力によりますと、千葉県の市原市と茂原市、長柄町、そして印西市のおよそ1100戸で起きていた停電は、午前10時10分までにすべて復旧しました。
東京電力では、樹木が電線に接触したのが原因ではないかとみて調べています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントにはJPG、GIF、PMGが添付できます。