自転車と衝突 オートバイの白井市桜台の会社員死亡

自転車と衝突 オートバイの男性死亡 千葉・船橋

 30日午前7時50分ごろ、千葉県船橋市若松の国道357号で、白井市桜台、会社員、本間英幸さん(44)の運転するオートバイと、船橋市に住む男性会社員(37)の自転車が衝突した。本間さんは転倒して頭を強く打ち、搬送先の病院で約4時間後に死亡が確認された。自転車の男性も頭などを負傷。

船橋署によると、現場は片側2車線で渋滞中だった。本間さんは車列をすり抜けて進んでいたが、道路を横断しようとした男性の自転車と出合い頭に衝突したとみられる。同署で詳しい事故原因について調べる。

引用元: 自転車と衝突 オートバイの男性死亡 千葉・船橋 – MSN産経ニュース.

渋滞で有名な若松の交差点で、悲惨な事故が発生しました。自転車は横断できない道なんですが何があったのでしょうか。

 

関連記事