白井市笹塚の464号 トラックにはねられ男性死亡

トラックにはねられ男性死亡 印西 

千葉県白井市笹塚
2011.6.2 13:39

 2日午前0時10分ごろ、千葉県白井市笹塚の国道464号で、路上に立っていた男性(54)が、ワゴン車にはねられて全身を強く打ち、病院に運ばれたがまもなく死亡した。

 県警印西署は、ワゴン車を運転していた印西市滝野の会社員、横田博康容疑者(61)を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。自動車運転過失致死に容疑を切り替えて捜査している。

 横田容疑者は「(同乗していた)妻との話に夢中になって、人に気付かなかった」と話している。同署は男性の身元の確認を急いでいる。現場は中央に北総鉄道が走っている直線道路。

引用元: トラックにはねられ男性死亡 印西  – MSN産経ニュース.

464の道端で何をしていたのでしょうか。

関連記事

印西の病院建設断念

印西の病院建設断念 公募応じた医療法人

 印西市の公募に応じ、二次救急に対応した地域病院の設置を目指していた医療法人「正徳会」(東京都)が、資金の調達が困難として病院建設を断念したことが1日、わかった。

 正徳会は2009年、病院建設にあたって一般病床250床の配分を県から受けた。県は通常、配分決定後、半年以内に開設許可申請を出すよう指導しているが、正徳会は今年3月、「金融情勢の悪化などもあり、病院開設・運営資金を調達することが困難になった」などとして、配分病床の返上願を提出した。

 市健康福祉部によると、人口流入が続く千葉ニュータウンを抱え、二次救急を担う医療施設の必要性が増している。同市別所では医療法人「緑生会」(我孫子市)が病院の建設を進めており、12年12月に開設予定。緑生会によると、配分を受けている81床は産婦人科が中心。同部では「正徳会の病床返上は残念だが、今後は、緑生会に二次救急にも対応してもらえるよう働きかけたい」としている。

2011年6月2日  読売新聞)

引用元: 印西の病院建設断念 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

関連記事