「白井市そろばん博物館」がオープン

5/22(日)に白井市に「白井そろばん博物館」がオープンします。これはまた珍しい博物館が出来ますね。珠算の世界も奥が深いようで、歴史的な文献やソロバンが展示されるそうです。行ってみたいな~駐車場あるのかな。

千葉県白井市復1459

以下プレスリリース

2011年5月18日
一般財団法人 全国珠算連盟
理事長 石戸 謙一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国珠算連盟は5月22日、千葉県白井市に「白井そろばん博物館」をオープンします。
そろばん一筋38年の理事長・石戸謙一が収集した
国内外のそろばんや明治以前のテキストなどを展示し、
そろばんの魅力や楽しさをより多くの方々に発信してまいります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般財団法人 全国珠算連盟(所在地:千葉県印西市、理事長 石戸 謙一、
URL: http://www.net-soroban.com/index.html )は、2011年5月22日(日)、千葉県白井市に
「白井そろばん博物館」をオープンします。
展示品は、そろばん一筋38年の理事長・石戸謙一が収集した国内外のさまざまなそろばん約300点や、
江戸から明治時代までのテキスト約80冊の中から順次出展、ミニ版の帳場や寺子屋も設置します。

そろばんは海外からも注目される、日本の素晴らしい伝統文化です。その魅力や楽しさを
より多くの方々に伝えるため、全国珠算連盟はこのたび「白井そろばん博物館」を開設します。
外観は江戸時代風、展示品は江戸時代から現代までのそろばんの変遷がよくわかる昔のそろばん、
各国のそろばん、江戸時代から明治時代までのテキストなどを揃えています。
またミニ版の帳場や寺子屋も設置、そろばんが昔の人々の生活必需品だった様子がわかります。

オープン日となる5月22日(日)は10時からオープンセレモニーを開催、13時から一般入館(無料※)と
なります。
※5月29日(日)開催「第1回千葉県はしそろぴっく選手権大会」を記念しての入館無料です。

【そろばん博物館について】
■名 称  白井そろばん博物館
■所在地  〒270-1422千葉県白井市復1459-12
■電 話  047-492-8890
■開館日  10時~17時 (月・火休館)
■入館料  大人300円、子供200円
■博物館友の会会員制度あり

対象   16歳以上であればどなたでも可
入会金  無料
年会費  5,000円(1口)
特典   年間入館料無料
地域特産品プレゼント(白井市名産の梨5Kg程度・梨もぎ体験、地方発送可)
博物館主催セミナ-への参加・館内セミナー室利用・展示販売などの優待あり
その他地域活性化につながる活動での利用が可能

【一般財団法人 全国珠算連盟について】
珠算普及を目的として設立された一般財団法人 全国珠算連盟は、検定試験・競技大会の実施や
珠算教師の育成・認定を行っています。また、より多くの方々にそろばんに親しみを感じていただけるよう、
さまざまな珠算普及活動を積極的に展開しています。
理事長の石戸 謙一はそろばん一筋38年、千葉県を中心に30ヶ所の直営教室を運営する「石戸珠算学園」の
学園長でもあり、全国の学習塾に対してもそろばん教育のノウハウを提供しています。

2011年5月29日にはそろばん博物館の近くで「第1回千葉県はしそろぴっく選手権大会」を開催します。
(URL http://www.net-soroban.com/museum/news/1st-hasisoro/1st-hasisoro.pdf
そろばんの珠を箸で移動させる、シンプルにして奥の深いゲームです。

全国珠算連盟は「白井そろばん博物館」を通して、そろばんの素晴らしさをより多くの方々に伝えると同時に、
白井市のPRを図り、地域のコミュニケーションの場を創出してまいります。

【財団概要】
■会社名  一般財団法人 全国珠算連盟
■代表者  理事長 石戸 謙一
■所在地  〒270-1337 千葉県印西市草深字原2194 牧の原ガ-デンスクエア・ビッグル-フ1F
(石戸珠算学園内)
■TEL    0476-46-1335 0476-45-1288(イシド)
■FAX    0476-45-3709
■URL    全国珠算連盟 http://www.net-soroban.com/index.html
株式会社イシド http://www.soroban.co.jp/index.html
■事業内容
珠算検定試験・競技大会の実施と運営
珠算教育に関する調査研究・講演会・研修会などの実施
珠算の普及・啓発活動・出版物の刊行
珠算指導者の育成及び教師の認定
珠算教育・調査研究等への助成
珠算教育に関する海外との学術交流

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名  一般財団法人 全国珠算連盟
■担当者  石戸、城戸
■TEL    0476-46-1335 0476-45-1288(イシド)
■FAX    0476-45-3709
■Email   gakkou@soroban.co.jp
引用元: 5月22日に「白井そろばん博物館」がオープン。全国珠算連盟が、千葉県白井市からそろばんの素晴らしさを発信します。.

関連記事

白井市コミュニティセンター、引き渡し前に被害

東日本大震災:コミュニティセンター、引き渡し前に被害 白井市が追加負担 /千葉

 ◇341万円追加負担、「不可抗力」の契約

 東日本大震災で、白井市が発注し、引き渡しの9日前だった白井コミュニティセンター(同市復)の内装46カ所に亀裂が生じた。補修には約560万円かかるが、地震保険に入っていなかったため、このうち341万円は市が負担する。「引き渡し前なのにおかしい」との声もあったが、市は費用を補正予算案に計上。今月12日の市議会臨時会で可決された。

 同センターは老朽化で取り壊した中央公民館の跡地に建設された。鉄骨造り2階建て、延べ約1240平方メートルで、多目的ホールや工芸室、調理室などを備えている。3月20日に引き渡し予定だったが、同11日の震災で廊下などの壁に最大4メートルの亀裂ができた。

 市と千葉市内の建築業者は「不可抗力の場合、工事費(約2億1871万円)の100分の1まで業者が負担する」という契約を事前に結んでいて、差額を市が負担した。同センターは当初予定より9日遅れの6月10日にオープンする。

 臨時会では、市議の一部から「引き渡し前の破損なのに、市が負担するのはおかしい」という意見も出たが、市の笠井喜久雄市民活動支援課長は「仮に市が一切負担しない条件を付けた場合、業者は地震保険に入る必要が生じて工事費は割高になる。致し方ないと考えている」と説明する。

引用元: 東日本大震災:コミュニティセンター、引き渡し前に被害 白井市が追加負担 /千葉 – 毎日jp(毎日新聞).

関連記事