3 印旛沼

印旛沼(いんばぬま)は、千葉県北西部、八千代市、佐倉市、成田市、印西市、印旛郡酒々井町、栄町にまたがる湖沼。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。北印旛沼と西印旛沼に分かれた珍しい形状で、これはもともとは「W字」の大きな湖を、戦後の開拓により埋め立てたための特異な形状です。
外周にはサイクリング道路が整備されており、休日にはさまざまな自転車でにぎわいます。

[insert_meta key=”map”]

区分 天然湖
湖面積 11.55 km2 (北沼6.26km2 西沼5.29km2)
貯水量 1,970万m3
周囲 26.4 km
水深 最大2.5m、平均1.7m 
管理水位 かんがい期  Y.P.2.5m
非かんがい期 Y.P.2.3m
滞留時間 約22日
流域面積 541.1 km2 (図側による)
流域人口 75.8万人
下水道普及率 79.2%


印旛沼観光ポータルサイト

印旛沼WIKI
いんばぬま情報広場

関連記事

1 小林牧場

大井競馬場運営の競走馬専用の大牧場です。桜の名所でもあります。

千葉県印西市小林2886

引用:小林牧場

昭和40年に大井競馬場で活躍する競走馬の育成や休養・調教を目的として建設されました。現在は、大井競馬場分厩舎としての役割を果たしています。

所在地 千葉県印西市小林2886-1
敷地面積 485,383.69m2
主な施設 厩舎11棟、厩務員住宅、事務所及び関係者宿舎
練習馬場一周1,100m
調教用坂路 総延長1,050m

平成22年1月に地方競馬の活性化のための「強い馬づくり」を目的として、全国の地方競馬所属馬が利用できる新素材馬場(ニューポリトラック)を使用した調教用坂路等が完成し、スターホースの輩出を目指しています。

小林牧場坂路等施設(PDF)

関連記事